トイレのトラブル‼︎こんな時に‼︎
¥3,000〜

◆トイレが詰まって水が
溢れてしまった
◆うっかり物を落として
しまった
◆流した水が止まらない
◆タンクの水が溜まらない
◆給水管やホースから水が漏れている

ーー作業例ーー

詰まり除去
水漏れ修理
部品交換
ウォシュレット・タンク・便器の
修理や交換
その他

トイレに異物を流すと
排水管は詰まります。
その場は流れるかもしれませんが、
落としたものが排水管の奥で流れを
堰き止め、さらにひどい詰まり
となる可能性があります。
トイレが詰まってしまったら、
落ち着いて0120-264-255まで
お電話ください。

また、流した水が止まらない、
タンクの水が溜まらないなどの
原因は、タンクに異常がある場合が
ほとんどです。タンク内の
部品が劣化している場合は
交換が必要です。何かの拍子に
部品の位置が少しずれてしまった
場合は、自分で解決
できることもあります。
毎日使う場所ですから、なるべく
早く解決させましょう。

お風呂のトラブル‼︎こんな時に‼︎
¥3,000〜

◆排水口から水が流れない
◆排水口から嫌な
臭いがする
◆洗面所やトイレを使うと
お風呂場に逆流してくる
◆シャワーヘッドから水が垂れてくる
◆蛇口から水が漏れる

ーー作業例ーー

排水口の詰まり除去
水漏れ修理
水栓交換
部品交換
その他

お風呂の詰まりの大きな
原因が髪の毛です。髪の毛に
石鹸カスやヌメリが絡み、
排水管の流れを堰き止めてしまい、
嫌な臭いの原因にもなります。
こまめな掃除で予防をすることが
できますが、それでも詰まって
しまう時は排水管の奥の方で
トラブルが発生している
可能性があり、専用器具を
使って取り除く
必要があります。

洗面所を使うとお風呂場に水が
逆流してくるのも、どこかで
排水管が詰まっていることが
原因です。1日の疲れを取る
お風呂場だからこそ、早めに
解決しましょう。
シャワーヘッドや蛇口からの
水漏れは、部品交換が必要な
場合があります。
「よくあることだから」と
放置していませんか?
更なる劣化を防ぐためにも、
気になる箇所はメンテナンスを
していきましょう。

洗面所のトラブル‼︎こんな時に‼︎
¥3,000〜

◆洗面所の水が流れない!
◆赤い水が出てくる
◆洗面台の下が湿っている
◆蛇口をひねっても
水がでない
◆排水するとポコポコと
音がする

ーー作業例ーー

排水口の詰まり除去
水漏れ修理
蛇口交換
部品交換
洗面台の交換
その他

手洗い・うがい・歯磨き
洗顔・整髪など、人は
平均して1日10〜30分ほど
洗面所を使用していると
言われています。築年数が
10〜15年を過ぎると、
水道管の錆汚れや
詰まりなどにより、蛇口や
排水部分の不具合が
生じてきます。生活に
欠かせない場所だからこそ、
小さな不具合を見逃さずに
早めの修理やメンテナンス
を心がけましょう。また、
使用頻度が多い所だからこそ、
「なるべくゴミを流さない」
「こまめに掃除をする」
など、私生活の中で予防策を
実践していくことも大切です。

キッチンのトラブル‼︎こんな時に‼︎
¥3,000〜

◆蛇口から水が垂れてくる
◆ハンドルから水が
垂れてくる
◆レバーが外れた・かたい
◆排水口から水が流れない
◆排水パイプから水が
漏れている
◆排水口の臭いが気になる

ーー作業例ーー

排水口の詰まり除去
水漏れ修理
蛇口交換
食洗器の取付・取外し
浄水器の取付・取外し
その他

キッチンでよくある蛇口の
水漏れは、部品交換が必要な
場合があり、専門業者でないと
解決できません。
放っておくとさらに劣化し、
水アカの原因にもなります。
排水口の詰まりは、詰まっていた
異物を取り除くことで
解決できる場合もありますが、
排水管に蓄積された
油などの汚れにより、流れが
悪くなっている場合があります。
そのような場合は、市販の
パイプクリーナーでは
対処できません。
流れが悪くなったと感じたら、
排水管が悲鳴を上げている
状態です。
まずはお電話ください!

水廻りトラブル‼︎こんな時に‼︎
¥3,000〜

◆庭の水道の水漏れ
◆屋外排水口の詰まり
◆洗濯機の排水口の詰まり
◆給湯器からの水漏れ
◆パイプや天井からの
水漏れ
◆床から水が染み
出してくる

ーー作業例ーー

排水口の詰まり除去
水漏れ修理
洗濯機の取付・取外し
給湯器交換
屋外水栓柱・散水栓の修理
ポンプトラブルの修理
その他

水道や排水口は、家の中を
見回してみると意外と
たくさんあります。
どれも毎日使用しているものが
ほとんどだと思います。
「なんとなく気になってはいるが、
今は特に不自由なわけでもないし...」と
思っていませんか?
水漏れや詰まりは見えない所で
発生し、気づいたときには
周辺住民にまで
被害が拡大されていることも...。
例えば、床下で水が溜まる
ことにより、カビや虫が
発生しやすくなったり、
床下が腐敗してしまう
ケースもあります。

マンションなどの集合住宅では
水漏れなどの損害が発生した場合、
原則として発生させた人が修繕費用
を支払うこととされています。
水のトラブルは一般の方では、
発見や原因究明が困難なものです。
また、根本からきちんと
解決するためには、プロによる
技術と正しい知識が求められます。

気になることがあった
際には放置をしたり自身
での応急処置を行ったり
することは避け、早めの
解決により、被害や出費を
最小限に抑えましょう。

ホームページランキング参加中

powered by crayon(クレヨン)