水が止まらない、受水槽のFMバルブと鉄管を塩ビ管に更新

2021年04月26日 21:07

(板橋区坂下・受水槽廻りの更新工事)

管理会社様から満水警報が鳴り
受水槽の水がオーバーフロー管から
水漏れしてしまい、配管も古いので
交換の見積りのご相談を受けました。
調査し見積書を提出して
後日、受水槽廻りの給水管切り替え
工事を施工しました。

鉄管を撤去して新しく塩ビ管で配管し
土中にも鉄管が埋まってたので
埋設部分から給水管を更新。
ボールバルブ・定水位弁本体(FMバルブ)
副弁(ボールタップ)などを取付け
配管を支持金具で固定
通水し動作・水漏れ確認後に保温作業で
今回の工事、完了になります。

使用材料【FMバルブ製作所】
FMバルブ3型 25Aアングルタイプ
(副弁セット)

※ 定水位弁とは一般的に槽内の水量を
適量に保つバルブです。
主弁(本体)
副弁(ボールタップ・電極)
主弁は貯水槽の外側に、副弁は内部に
設置されています。
主弁が外部にあり調整や点検を
しやすいので、多く利用されています。

◎お得なクーポン付き◎
ホームページランキング参加中
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)